7/7 日記 執筆意欲が湧いてきたよ

執筆意欲が湧いてきたよ

 私は気温が高くなると小説が書きたくなる。
 二週間ほど前から、少しずつ創作意欲が湧いていた。
 そこでいい加減ちゃんと小説を書けるようになろうと思い、図書館で小説の書き方についての本をいっぱい借りて勉強した。
 すべて読み終わった今、すごい小説が書けるかもしれないという全能感でいっぱいになっており、試しにpixivの執筆応援企画に応募でもしてみようかと考えている。

連載している小説は?という心の声は今は聞かないことにして……。

 テーマは「私だけが知っている」。
 シチュエーションは何個か思い浮かぶけれど、どれも単調でどこかで観たことがあるような話ばかりになってしまう。
 書き方の本には、「ストーリーはすべて、何通りかで説明がつく」といったことが書いてあったので、観たことがあるのは当たり前だけど……なんというか「なんだこの天才的な発想は……!」みたいなのを考えたいなあと思っては頭を抱えている。

 面白い話を書くためにはそこの考え方から変えなきゃいけないよなあ……。でもなんかすごい話を書きたいなあ……の堂々巡り。

 投稿できたらまた宣伝します。